クリエイティブ育児でいこう
スペイン人と国際結婚、二姉妹のママで、イラストレータ−&絵本作家。日々のゆる〜り育児をつづります。

忙しい週末をのりきる!

0

    先週は、急ぎの仕事が入り、とにかく、時間があれば仕事仕事の週末でした。
    家で仕事をしているので、子どもたちが家にいても、仕事をするわけですが、まあ、なかなか集中するのは難しいです。

    あんちゃんは、一日中お腹がすいている人なので
    「ママー。おなかすいたー。おやつは?」
    「ママー。まだおなかすいたー。」
    「ママー。ごはん、まだー?」
    と、こんな感じ。

    そして、静かになったなあ、と思うと、二姉妹でケンカが始まります。
    けんかの末に、いつも、妹のあんちゃんのほうが手をだし、姉のまあちゃんが、泣かされる。
    これがいつものパターン。

    というわけで、子どもが一緒にいるときは、基本的には仕事になりません。
    でも、今週はどうしても、日曜日中に仕上げるしごとがあり、とにかく、仕事をしなければ!!しかも、パパは、被災地に出掛けてしまい、週末は不在です。
    子どもたちに、協力をお願いすることにしました。

    「ママね、とーっても、大切なお仕事があるんだよ。
     だからね。あんちゃんも、まあちゃんも、
     できるだけ自分のことは自分でしてね。
     お手伝いも、たくさんしてよ。よろしくね。」

    あんちゃんも、まあちゃんも、はりきって
    「はーい。わかったよ。」
    と言ってくれました。

    そして、最低限のルールを決めました。

    今日、きみたちがやらなければならいのは、
    1. 宿題
    2. お部屋の片付け
    3. 月曜日の準備(上履き洗いなど)

    あとは、好きなことをやっていいよ。ゲームもオッケイ。
    ただし、ゲームの場合は、30分に一度、30分以上休んで別のことをすること。

    とルールを決めると、2人とも妙に張り切って、(多少のケンカは挟みつつも)ノルマを達成!ルールも守って、ゲームの合間にお部屋の掃除もしてくれたので、子ども部屋もだいぶ片付きました。


    子どもたちにも、きちんと、伝えれば伝わるものだなあ、やればできるもんだなあ、と改めて思いました。
    いつもは、ママに何でも頼りっきりの2人ですが、きっと、私が全部やってあげているせいかもしれません。

    おかげで、昨日の夜になんとか、納品できました。
    思い返してみれば、ランチだけは美味しいものを食べにいって気分転換したり、好きなおやつを食べたり、女三人、楽しい週末になったのでした。

    写真は、ちょっと前に、あんちゃんがくれた手作りのカードです。
    色違いのオリガミを二枚つかって、うまく裏表つくっています。
    大変なとき、元気が出ないときのお守りです。









    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    oyacode.netバナー 塩竈へ絵本を贈ろう!

    プロフィール

    最近の記事

    カテゴリー

    Twitter

    スママム新着口コミ

    最近のコメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    track feed