クリエイティブ育児でいこう
スペイン人と国際結婚、二姉妹のママで、イラストレータ−&絵本作家。日々のゆる〜り育児をつづります。

受験よりサッカー?

0
    (先日のヤングナデシコ準々決勝を見に行ったときの写真。圧勝ですばらしかった)



     3ヶ月前から、長女のまあちゃんがサッカーを習い始めました。

    元々、サッカー観戦が大好きで、スペイン代表とバルサの大ファン。
    バルサの試合を見るためにWOWOWに入会し、早起きして一緒に観戦するほどです。
    (今朝も朝、試合を観ていました)

    そのうち、まあちゃんの方から、自分でもやってみたいと言い出しました。
    早速、近所のサッカーチームを探しましたが、女子チームはなく、男の子に混じってやるしかないようです。それでも、やってみたい、というので、入会させてみました。

    最初に見学に行ったときに、いきなりコーチから「みんなと一緒に校庭10周してきて」と言われて走らされたにはびっくりでした。
    でも、その厳しさが、逆にいいなあ、と入会の決めてになりました。

    練習は週二回、主に夜。結構、時間がとられます。
    他の習い事は、ピアノなど、少しずつ整理することにして、なるべくサッカーに集中させるようにしました。

    まだまだ初心者の子たちの中で、基本を習っているようですが、練習自体は楽しいようです。辞めたいとは言いません。



    サッカーをまあちゃんがやりたいと言った時、「よし!やった!」と心の中でガッツポーツをしたのは、私のほうでした。

    長女のまあちゃんは、おっとりした性格で、あまり情熱をもって何かに集中して取り組むことがありません。ある程度のところまで行くと、まあいいか、と満足し、出来ないと、まあいいか、と諦める性格。

    癒し系で、かわいいのだけど、それじゃあ、スペインはもちろん、他の国や、将来社会に出た時に、強く生きていけないだろうと、心配してました。

    だから、スポーツ、特にサッカーをさせたい!と思っていました。
    そもそも、4年になってからサッカーというのも少ないケース。そろそろ、中学受験で塾通いが始まるころですから。

    この間も・・・
    「うちは受験よりもサッカーですから!」
    と、同じサッカーチームのお母さんとマネージャーの前で言い切ったところ、
    「すばらしい!!」
    とお褒めいただきました。(笑

    勉強をおろそかにするわけじゃないけど、彼女にとって大切なことはみんなサッカーから学べるような気がしています。

    くじけたときに、起き上がる力。
    仲間と何かをやりとげるということ。
    常に集中して、周りの状況を把握する能力。
    判断力。決断力。体力。
    まだまだ、あります。

    とくに、ダメだったときに、前に進む力が大事だと思っています。
    すぐに諦めるクセを直してあげたい。
    まあ、そんな熱い親心とはうらはらに、

    まあちゃんときたら、相変わらず、目標が低くて・・・ 
    「私、将来、サポーターになりたいなあ」
    なんて言っております。

    やる気がでるかと思って、ヤングナデシコの試合を見に行った後の発言がこれ。
    やれやれ。道のりはまだまだ長いようですね・・・ (^^;;

















    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    oyacode.netバナー 塩竈へ絵本を贈ろう!

    プロフィール

    最近の記事

    カテゴリー

    Twitter

    スママム新着口コミ

    最近のコメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    track feed