クリエイティブ育児でいこう
スペイン人と国際結婚、二姉妹のママで、イラストレータ−&絵本作家。日々のゆる〜り育児をつづります。

しっかりもののあんちゃん?!

0
     

    最近、あんちゃんが外でしっかりものだということが分かってきました。(笑

    先日、学童の面談に行って来ました。
    とにかく、2人の先生がしきりに、あんちゃんがしっかりしているのに感心していました。
    「あんなさんはしっかりしてますね。一年生なのに、なんでも把握してるし、自分の位置を把握してるし・・・」

    いったい、どんなふうに過ごしているんだろう?とびっくりするほど。

    「姉と一緒で、けんかしていませんか?」
    ときくと、
    「けんか??全然しませんよ。けんかするんですか?見た事ないですね。」
    と先生も意外な顔。

    本当にうちの子の話?!
    と疑ってしまいます。

    考えてみると、お姉ちゃんと一緒の環境で、うち以外の公共の場にいるのは、始めての2人。(保育園は少し一緒でしたが、、あんちゃんが小さすぎて全然違ってました)
    全く家にいるときとは、違っているようです。


    そして、先日、私の遠縁で幼なじみの友達が家に遊びに来ました。
    彼女も、始めて会ったあんちゃんに感心していました。
    「一年生で、こんなにボキャブラリー豊富なの?
     しっかりした話し方だよね、すごいね。そうなるように育てたの?」

    うーん。育てたかどうかは、あまり自信はないですが、多分、ものすごく負けず嫌いの性格なので、お姉ちゃんに負けたくない一心で大人になっちゃったんだろうなあ、と。

    妹って、だいたいそうですよね?
    姉がいるから、いつも、自分と比べる。姉に追いつきたくて人よりもがんばる。
    基準はいつも、姉と一緒。

    うちも、なるべく同じものを与えてきたので、他のお友達よりも、早くあんぱんまんも、プリキュアも卒業し、保育園児にして、小学生向けファッション雑誌を読んでいました。

    リカちゃんも、バービーもすぐに卒業して、7才の誕生日はブライス人形をねだられました。
    クラスにブライスを知ってる人なんていないみたいです。 (^^;;

    考えてみるとちょっと大人びた一年生なんでしょうね。

    そして、最近は、姉も追い越して、女の子女の子しています。
    毎朝自分で髪をとかして、一本に結び、カチューシャをして。何度も鏡の前でポーズをとったり。
    ある日は、前髪が決まらないと、不機嫌で学校に行きたがらなかったり。

    もう女子高生みたいです。(笑


    それでも、家では、まだまだ私に甘えるところもあるし、食べ物をこぼしたり、クリームを大量に出して顔が真っ白になったり・・・。
    お腹が空いたり、眠いとものすごく不機嫌でだだをこねたり。

    幼いところと、大人びた二面をもつ年ごろなんだろうな。
    それも含めて、まだまだ、私にとっては、かわいい末っ子です。(笑




    ところで、写真は、先週末のIKEAのイベントのときのもの。
    ミッドサマー(夏至)パーティというスウェーデンのイベントを体験してきました。
    上の写真は大人のメニューですが、今回は、子どもランチもお魚や変わった料理が多く、うちの二姉妹はほとんど食べられず・・・。

    新しい食べ物になかなか挑戦できない2人。相変わらず困ったものです。
    好きになるまで時間がかかります。

    唯一、下のケーキを食べていました。ミッドサマーにはいちごのデザートを食べるそうです。素敵な行事ですね。




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    oyacode.netバナー 塩竈へ絵本を贈ろう!

    プロフィール

    最近の記事

    カテゴリー

    Twitter

    スママム新着口コミ

    最近のコメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    track feed