クリエイティブ育児でいこう
スペイン人と国際結婚、二姉妹のママで、イラストレータ−&絵本作家。日々のゆる〜り育児をつづります。

子どもたちのスペイン語&英語レッスン

0
    パパの国の言葉、スペイン語。
    日本生まれ日本育ちの娘たちに、スペイン語を教えるのは、なかなか難しい問題です。
    幼いときから、耳で聞かせようと、多少努力はしてきたものの、なかなか話せるまではいきません。

    レッスンも、なんとか先生を見つけて始めたものの、震災後、ずっと中止になったまま。
    そして、頼みの、セルバンテス(スペイン国営スペイン語学校)の「子供のためのスペイン語」のクラスも、生徒が集まらずに、実施されないまま。

    そんな状況をなんとかしようと、米国のAmazonから、子供向けのスペイン語テキストを購入してみました。



    CDもついていて、歌もたくさんあって、なかなか楽しそうなテキストです。(右のColegaがスペイン語テキストです)
    これを使って、私がスペイン語を教えることにしました。


    一方で、英語のほうはというと、近所で素敵な英語サークルを見つけ、そこで習わせ始めたのが3年前。最初は2人とも楽しそうにしていましたが、最近習っているのは、まあちゃんだけ。

    あんちゃんは、先生が変わったり、お友達が辞めたりで、結局それも中断してしまっています。

    そこで、英語のほうも、レッスンで使っているテキストを使って、自分で教えてみることにしました。


    レッスンは15分から30分以内。
    スペイン語と英語を交互に、一日一回。

    どこかで時間を見つけて教えることにしました。

    二姉妹は、早速お勉強用のノートを決め、そこに、自分たちでスタンプカードをつくって貼りました。



    30個たまったら、まあちゃんは本を一冊。あんちゃんは、欲しいもの(おもちゃなど)を同じぐらいの値段で買ってもらう約束です。(だいたい千円前後)

    これが、二姉妹のやる気をいっきにあげてくれます。
    ほんと、すごいです。
    (前にスペイン語でやっていたので、ルールはもう分かっています)


    あんちゃんは、
    「毎日やろうよ。毎日やらないと忘れちゃうから」
    なんていいながら、早く、スタンプを貯めたいようです。

    勉強のやり方は、楽しさ優先です。
    ゲームをしたり、ロールプレイをして遊んだり。

    家族の名前を覚えたり、動物の名前を覚えるのに、ジェスチャーゲームをしました。
    たとえば、ゴリラだったら、ゴリラの真似をして、他のみんなが当てます。
    もちろん、スペイン語か英語で答えないと、当たりになりません。

    このゲームがとても楽しかったらしく、
    あんちゃんは、動物の名前を自分で調べて一生懸命憶えたりしています。なんと、今日なんて、学校の帰りの学童の時間にスペイン語を覚えるからと本とノートをランドセルに入れてもっていきました。(笑



    「自分で教える」という選択肢は、考えなかったわけではないですが、時間もないし、大変そうだし・・・・と、やる気になりませんでした。

    でも、やってみると、子供たちも楽しそうだし、楽しい勉強方法を考えるのも、結構面白く、もっと前に始めていればよかった、と思います。

    さて、いつまでこのやる気が続くのか。効果はどうでるのか、またこのブログでお伝えしますね。

    コメント
    初めまして、こんにちは。
    スペイン語のサークルを探していてこちらにたどり着きました。私達は先月まで夫の仕事の為にペルーに住んでいました。せっかく少しは話せるようになったスペイン語。娘と私のスペイン語能力の維持をしたいと考えているところです。そこでsolさんが娘さんたちと一緒に勉強するという努力が素晴らしいなと思いました。
    また遊びに来ます。
    • こねひーと
    • 2012/06/19 1:32 PM
    はじめまして!
    スペイン語の勉強、いっしょにがんばりましょう!
    Casa Cervantesで、時々子どものための読み聞かせがありますよ。結構、子どもたちが集まります。うちは、最近はあまり忙しくて行ってないのですが。
    それから、子どものためのスペイン語講座も、募集はあっても、なかなか集まらずに開講されないようです。ときどき、状況を聞いてみるといいかもしれません。(うちがそうしています。^^)

    また遊びにきてくださいね!
    • sol (minako kusaka)
    • 2012/06/19 3:45 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    oyacode.netバナー 塩竈へ絵本を贈ろう!

    プロフィール

    最近の記事

    カテゴリー

    Twitter

    スママム新着口コミ

    最近のコメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    track feed