クリエイティブ育児でいこう
スペイン人と国際結婚、二姉妹のママで、イラストレータ−&絵本作家。日々のゆる〜り育児をつづります。

1時間早起きのススメ

0
     

    数ヶ月前から、子どもたちと一緒に、1時間早起きを始めました。
    前は、学校が近いこともあり、起床は7時でした。
    夜寝るのも、だらだら遅くなって、10時頃。

    それが、最近はみんなで6時に起床するようになり、その効果か、夜も9時すぎには眠くなるようになりました!!すごいです!


    初めは、私とまあちゃんだけが6時に起きることにしました。
    あんちゃんは、朝の寝起きがものすごく悪いので、最初は起きられませんでした。

    でも、朝6時から7時までの時間は、各自が好きなことに使っていい時間だよ、と決めたところ、あんちゃんも、時々起きられるようになり、今ではほとんど起きてくるようになりました。

    前は、10時までのドラマを見たいときは、早くおふろに入って観ていましたが、最近は、録画しておいて、翌朝6時から7時までの間に観ます。

    まあちゃんの場合は、その1時間を利用して、本を読んだり、SUDOKUをしたり。思い思いに過ごしています。

    あんちゃんも、普段は余りできない、ゲームをやったり。録画したテレビを観たり。

    とにかく、早起きのご褒美として、好きなことをすることができるというルール。
    (万が一、宿題を忘れていても、この時間があれば、対応できるというメリットもあり!


    はというと、1ヶ月前から、この時間にスペイン語の勉強をすることにしました。
    テキストを一冊決めて、毎日一課ずつ勉強しています。(写真が勉強セット)

    もうすぐ、一冊が終わりそうです!

    みんなで早起きするのが、楽しいイベントのようで、毎日続いています。
    特に、夏は早起きにピッタリですよね。
    朝日が気持ちいいし、涼しい風が気持ちいい。

    朝ご飯は7時からと決めて、その前の1時間が自由時間。
    この感覚が面白いのだと思います。


    それにしても、就寝時間が遅いのが悩みだったのに、早起きが解決してくれるとは!
    そういえば、昔、あんちゃんの夜泣きがひどかったときにも、朝きっちり同じ時間に起こすようにしたら、ぐっすり眠るようになったのでした。
    まさに、早起きは、子どもにはテキメンの効果があるんですね。

    みなさまも、これからの季節、1時間早起きはいかがですか?




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    oyacode.netバナー 塩竈へ絵本を贈ろう!

    プロフィール

    最近の記事

    カテゴリー

    Twitter

    スママム新着口コミ

    最近のコメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    track feed