クリエイティブ育児でいこう
スペイン人と国際結婚、二姉妹のママで、イラストレータ−&絵本作家。日々のゆる〜り育児をつづります。

春ですね〜 あんちゃんも小学生です

0
    あれ〜。また時間がこんなに過ぎてました。更新しない間に何があったかというと・・・
    あんちゃんが小学生になりました!

    6日の入学式には、宮城のおばあちゃんも一緒に出席。感激していました。
    うちでは、一番小さくて可愛いあんちゃんが・・・。
    小学生なんて、うれしいような、寂しいような。


    あんちゃんも、小学生になったことが嬉しくて仕方がないようです。
    例えば、電車で切符を買ったり。(スイカを早く買ってとせがまれてます)
    児童館に、つきそいなしでお姉ちゃんと2人で行けるようになったり。
    毎朝お姉ちゃんと出掛けるのも、ほんとうに嬉しそう。

    学童もお姉ちゃんと一緒で、帰宅も2人一緒。
    オシャレ大好きで、自分でコーデを決める大人びた保育園児だったあんちゃんが、黄色い帽子をかぶっているだけで、なんだか可愛らしい。やっぱり、6歳児に見えますね。(笑


    そのかわり、親のほうは、バタバタと忙しいのが4月。
    クラスの保護者会に、個人面談。学童も保護者会があるし。
    給食が出るまでの間はお弁当づくりも、必要。
    子どもたちのお手紙に目を通し、提出物が山ほど・・・

    まあ、それも、数ヶ月経つうちに、慣れていくものです。

    あんちゃんと言うと、とにかく食いしん坊なので、毎日のお弁当、そして、給食が楽しみで仕方がないようです。

    給食の献立表が来たら、食い入るようにみて
    「ブロッコリーはない?大丈夫?カレーはある?これは何?」
    と質問攻め。勉強以上に真剣でした。(笑


    そういえば、うちの二姉妹は一般の公立小学校に通っていますが、あんちゃんのクラスはめずらしく、欧米人パパがうちも含めて3人もいました。(長女のまあちゃんのときはゼロ)
    今回は、少しお仲間が出来てよかったな、と思います。


    ほとんど日本人のように日本語流暢なパパですが、それでもやっぱり、エキゾチックに映るランドセルに黄色い帽子。学校で、決められているわけでもないのに、全員がランドセルというのが不思議なようです。(スペインではみんなバラバラで、ほとんどがリュックだものね)
    「なんでこんなに重いものを持たせるんだ?背が伸びないよ」と心配しています。^^;;


    さて、昨日も疲れて早くねちゃったあんちゃん。そろそろ、おふろを入れてくるかな。








    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    oyacode.netバナー 塩竈へ絵本を贈ろう!

    プロフィール

    最近の記事

    カテゴリー

    Twitter

    スママム新着口コミ

    最近のコメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    track feed