クリエイティブ育児でいこう
スペイン人と国際結婚、二姉妹のママで、イラストレータ−&絵本作家。日々のゆる〜り育児をつづります。

子連れでバルセロナ:サグラダファミリアへ

0
    先週は、あんちゃんの保育園の卒園式でした。
    なんだか、バタバタしていてブログの更新がなかなかできず・・・あっという間に一週間。しかし、保育園なので卒園式が終わっても、まだまだ普通の日々が続いています。最後の日、本当の意味での卒園は、今月末です。
    さて、最近、更新が遅れ気味だったバルセロナ子連れ紀行。ようやく、サグラダファミリア篇です。
    --
    (この写真は前回のとき。2011年1月)

    バルセロナには毎年行っているものの、子どもができてからは、観光はもちろん、ホテルから遠出することも、なかなかできませんでした。
    だから、サグラダファミリアもまあちゃんが生まれてからの8年ぐらいは遠くから眺めるだけ。

    でも、あんちゃんが5才になった昨年から、どんどん子どもたちにも見せてあげよう、体験させよう、と思うようになりました。
    方向転換ですね。
    気分屋で困らせることが多かったあんちゃんも、だいぶ歩けるようになり、グズグズすることも少なくなったからです。

    そして、昨年の1月にようやくサグラダファミリアに行ってみることに。
    ところが、到着してみたら、休日だったせいか、休館日!!
    泣く泣く外からだけ眺めて帰りました。

    そして、今年の年始にリベンジで、再びみんなで訪れました。
    私も、中に入るのは、なんと、恐らく10年ぶりぐらいです。

    そして、とにかくびっくりしたのは、教会の中がすっかり出来上がっていること!!
    前回来た時には、天井はまだ穴が空いていて、前と後ろのファサードがあるだけのような状態でした。

    この10数年での工事の進捗具合には目をみはるものがあります!
    そして、完成予定はあと10年後。
    本当に、あとちょっとで、ガウディの目指したものが実現するんですね!



    すっかり出来上がった天井。柱の細工が本当にきれいです。



    そして、これが、子どもたちと上にのぼったときに見た景色!!
    海の方を眺めたところです。

    前回は、階段だったのに(笑)今回は、エレベーターであっという間でした。
    子どもたちは、帰りは、階段で歩いて帰って楽しかったようです。
    (私は、エレベーターで帰ったけど・・・^^;;)


    さて、サグラダファミリア自体も、楽しかったようですが・・・。
    その後、毎回、子どもたちのお気に入りの場所がここ。(苦笑)

    サグラダファミリア裏、メトロの入口付近。メトロの吹き上げがすごい場所があります。
    ここで、毎回、マリリンモンローをやるのが定番。




    そして、一番びっくりした出来事が・・・・

    まあちゃんに、サグラダファミリアの彫刻家として、有名な日本人の方がいるのよ、
    とお話していたら・・・。

    なんと、その翌日の空港で、そのご本人、外尾さんを発見!
    早速ダンナが話しかけて、私たちも、ごあいさつできました。

    本当に、気さくで素敵な方でした。
    感激なサグラダファミリア訪問でした。

    毎年、どのぐらい工事が進んだか、見に行くのも楽しみです☆




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    oyacode.netバナー 塩竈へ絵本を贈ろう!

    プロフィール

    最近の記事

    カテゴリー

    Twitter

    スママム新着口コミ

    最近のコメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    track feed