クリエイティブ育児でいこう
スペイン人と国際結婚、二姉妹のママで、イラストレータ−&絵本作家。日々のゆる〜り育児をつづります。

もうすぐ新しい絵本が出ます!

0
    solすっかり、更新が久しぶりになってしまいました。ちょっとだけ言い訳させてください。
    新しい絵本がもうすぐ発売になります!その準備で、7月下旬ぐらいまで、追い込み作業で大変でした。
    その後は、子どもたちの夏休みに突入してしまい、もうそれこそ、バタバタです。(笑

    さて、新しい絵本ですが、作は友人の大塚健太さん。私は絵を担当しました。
    3歳ぐらいから5、6歳ぐらいのお子さん向けの楽しくて、ちょっぴり学べる仕掛け絵本です。
    発売は、2014年9月9日の予定です。もう少ししたら、正式にお知らせしますね!!

    それまでは、こちらの、印刷入稿前の見本の写真で我慢を!

    9月9日発売予定
    『はんちゃんぶんちゃん はんぶんこ』
    『はかるのだいすき はかるくん』
    作 大塚健太 絵 くさかみなこ 教育画劇





    とっても、可愛い絵本になっています。
    もう少しだけおまちください!書店などで見かけたら、是非コメントなどお待ちしています!
     

    『三にんのおうじさま』出版記念ぬりえワークショップ

    0
      直前のお知らせになってしまいましたが、三冊目のシリーズ絵本『三にんのおうじさま』発売を記念して、紀伊国屋書店新宿南口店さんで、ぬりえのワークショップを行います。
      2月23日(日)14時〜 児童書売り場にて
      詳細は、こちらのサイトでご確認ください。

      『三にんのおうじさま』は、おうじさまたちが、いろいろな色があることを発見していくお話です。
      そもそも、空色は本当に空色でしょうか?水色は水色?灰色は灰の色?
      規定概念にとらわれずに、子どもたちには、自分の目で自分の色を発見して欲しいという想いを込めました。
      どんな色があるかな?街に出て発見してみましょう。



      http://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-South-Store/20140208175430.html
       

      絵本『三にんのおうさま』が出版されました!

      0
        今日はうれしいお知らせです。私が3年間温めていた絵本がついに出版されました。


        三にんの色の国の王様たちが、けんかをはじめてしまう物語を楽しみながら、お子さんと一緒に絵を描いたり、色をぬったりしながら、完成させるお絵描き絵本です。

        ワークブックではなく、きちんとした物語もある素敵な装丁の絵本に、お子さんが手を加えて、世界にたった一つだけの絵本を完成させることができます。
        さらに、最後の奥付には、作者の一人として、お子さんのお名前や年齢を書き込むことができるようになっています。
        お子さんの成長記録や思い出に残せる絵本になってほしいなあと思っています。


        三年ほど前に最初にアイディアを思い付き、その後、娘たちに絵を描いてもらいながら、試作を繰り返し、ようやく、今年、出版が決まりました。

        ほぼ、最初のころの試作品の形を残したまま、とても素敵な絵本ができあがりました。
        意図をくんでいただいた編集の方には、本当に感謝しています。

        そして、たくさんのお子さんがつくった、「せかいにひとつだけのえほん」を見てみたい、という思いから、専用のサイトもつくってみました。

        感想や、できあがった絵本の写真などを送っていただけると嬉しいです。
        どんな絵本ができあがるのか、本当に楽しみにしています。











        個展のお知らせです〜

        0
          もうすぐ3月ですね。早く暖かくならないかなあ、と春を待ち望む毎日です。



          今日は少しお知らせがあります。来月、3月4日(月)から30日(土)まで、三番町カフェ(千代田区三番町)で展示を行うことになりました。

          同時開催の被災地の写真展「Starting Over」がメインの会場ですが、一部の壁面をお借りして、初の個展となります。小さい展示ではありますが、小さな作品をメインに20数点展示予定です。また、オリジナルグッズも販売しますので、ぜひ遊びにきていただければと思います。もちろん、同時開催の写真展も是非ご覧ください。

          会場は、もより駅が半蔵門、市ヶ谷、九段下にある隠れ家的素敵カフェ、三番町カフェです。毎年、夏に絵本講座同期でグループ展をさせていただいています。ランチタイムはハンバーグがお勧め。夜も美味しいお料理がいただけます。

          会期中の3月11日で、震災から二年を迎えます。本当に早いような長いような二年間でした。
          少しでも、見た方がほっこりするような、そんなゆるい作品を展示したいと思います。
          ぜひ遊びにきてください。

          詳細はこちらをご覧ください。

          尚、とても人気のあるカフェなので、貸し切りの場合があります。遠方からおこしの場合は、事前に予約するか、営業を確認されることをお勧めします。






          絵本「てをつなごう」出ました

          0


            10月末に絵本「てをつなごう」が今人舎さんから出版されました。
            私も「きむらゆういちのゆかいななかまたち」の1人として絵を描かせていただきました。

            5つの心あたたまるお話が入った、5人の作家と5人の絵描きのオムニバス絵本です。
            もともとは、東日本大震災の後、子どもたちを元気にする絵本を届けたいという願いからスタートしました。

            ぜひ、みなさんで読んでいただけるとうれしいです。
            (お話の対象は幼稚園児〜小学生低学年向けです)

            私が担当したのは「まじょ」のちょっとお茶目なお話です。
            魔女の絵を描くのは、とても楽しい体験でした。



            ひとまず、今日は告知でした〜。



            はじめまして

            0
              スマイリーマムの公式ブログとして、育児を中心としたブログをスタートすることになりました。

              わがやは、スペイン人のダンナさまとまあちゃんあんちゃん、2人の娘の4人暮らしです。
              特に、変わった家族ではありません。ふつうに日本で暮らしています。

              クリエイティブ育児と言っていますが、それは特別なメソッドがあるわけではありません。

              自分なりに普段していること、思っていることをつれづれに綴っていきたいと思います。

              例えば、子どもをクリエイティブに育てる工夫や、育児をするときに起きた問題の対処法とか、育児を楽しくする発想の転換など。ちょっとしたことです。あまり期待しすぎないでくださいね。(笑

              育児は、大変なことがたくさんあるけど、でも自分が成長したり、子どもに教えられたり、与えられたりすることが本当にたくさんあります。だから、総じて「育児は楽しい!」です。(笑

              私自身も、ウェブデザインや開発の仕事を長く続けて来ましたが、昨年、思い立って絵本作家としての修行を始めました。

              絵本作家になりたいというよりも、子どもたちといると楽しい!子どもたちの笑顔が見たい!それが、動機です。

              子どもがいなかったら、この年になって、そんな転身考えもしなかったかもしれません。

              というわけで(?)育児を楽しくアクティブに。私なりのお話をお届けします。





              | 1/1PAGES |

              oyacode.netバナー 塩竈へ絵本を贈ろう!

              プロフィール

              最近の記事

              カテゴリー

              Twitter

              スママム新着口コミ

              最近のコメント

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode
              track feed